入浴時に脚痩せする方法

入浴時に脚痩せする方法紹介

入浴時,脚痩せ,方法,お風呂,対策

 

入浴時に脚痩せする方法を紹介します。お風呂で脚痩せしたい方は、参考にしてみて下さい^^

入浴時お湯の温度差で脚痩せ

入浴時,脚痩せ,方法,お風呂,対策

 

入浴時お湯の温度差での脚痩せには、42度くらいの熱めのお湯に浸かり、湯船から出て脚にシャワーで冷水をかけます。2.3回繰り返して、熱いお湯と冷水を交互に浴びる事を交代浴と言います。交代浴を行う事で血行が良くなり、老廃物が促進され流れやすくなります。

 

また自律神経が刺激されるので、寝つきが悪い時や心が不安定な時に行うと気持ちもリラックス出来るのでゆっくりと熟睡出来ます。高温反復浴は42度くらいのお湯にお腹から胸まで1分程浸かり、湯船から出て体や髪の毛を洗います。

 

2分程度肩までお湯に浸かり、湯船から出て体や髪の毛を洗います。2から3分肩までお湯に浸かり、ゆっくりと出て水をかけてクールダウンをします。熱めのお湯を使って入浴をする方法で、血行が良くなるので効果を得やすいです。その分のぼせやすいので、注意が必要です。

 

中温半身浴は39から40度のぬるま湯で、20から30分みぞおち辺りまで浸かります。湯船から出て身体や髪の毛を洗い、もう一度湯船に好きな時間浸かります。半身浴は美容家の中でも注目されていて、防水機能の付いたもので音楽を聴きながら行ったり、好きな動画を観たり等リラックスも一緒に出来るのが特徴です。

お風呂の水中バタ足で脚痩せ

入浴時,脚痩せ,方法,お風呂,対策

 

お風呂の水中バタ足による脚痩せは、自宅のお風呂でバタ足をするだけでお腹とヒップと太ももが一気に痩せられる方法です。毎日のお風呂タイムに手軽に始められるので、運動を続けやすく水中で行うので脚に負担がかかりにくいです。やり方は湯船の中に胸下になるくらいお湯を張り、湯船の中に背筋を伸ばして腹筋とヒップの筋肉を意識しながらバタ足を20回行います。

 

脚の付け根とお尻も動かす事を意識して、水面から脚を出さないようにバタ足を行うと痩せ効果がアップします。また水が飛び散らないようになり、両手は床やバスタブに添えて身体を支えるも良く慣れてきたらバタ足のリズムに合わせて一緒に動かすのも良いです。

 

バスタブが狭い場合は、膝を曲げて行っても大丈夫です。脚をお湯に浸けて右脚を内回しに20回、外回しに20回行ったら左脚も同じように行います。湯船から滑り落ちないように気を付けて行い、膝辺りまでお湯に浸けると膝上肉ダイエット効果になります。

 

膝上の筋肉は加齢と共にたるみやすいので、とても効果的な運動です。バタ足はしっかりと行うと、全身運動にもなります。腹筋を意識する事と、脚の付け根から脚全体を動かす事を意識して行うのがポイントです。

お風呂で簡単脚痩せマッサージ

入浴時,脚痩せ,方法,お風呂,対策

 

お風呂で簡単脚痩せマッサージは、湯船に浸かりながらゆったりとした気分で脚の裏からマッサージを行っていきます。やり方はむくみの解消に効果のあるツボである湧泉を意識しながら、脚の裏全体を揉みほぐします。自分が気持ち良いと感じる場所で、冷えやすい脚の指先も意識してマッサージを行います。

 

足首とふくらはぎのマッサージは、リンパ節に向かってさすり上げるようにマッサージを行います。すねの部分も同じように下から上にさすり上げて、むくみでパンパンになったふくらはぎのお肉も揉みほぐします。立ちっぱなしの仕事やパンプスを履いている人は、しっかりと揉みほぐします。

 

太もものマッサージは、膝上から太ももの付け根に向かい、さすり上げるようにマッサージしていきます。膝裏からお尻下までは、同じようにさすり上げます。冷えて血流が悪くならないように、お肉をぐっと掴んで揉みほぐします。お風呂で簡単脚痩せマッサージのポイントは、マッサージはリンパの流れに沿って行うのが効果的です。

 

それはむくんだりセルライトが出来ている脚はリンパの流れが悪くなったからです。膝の裏と太ももの付け根にはリンパの流れの中継ポイントになるリンパ節があるので、下から上に行うのが基本で、リンパ節に向かうリンパの流れを意識しましょう。

脚痩せ効果を高めるバスグッズ

入浴時,脚痩せ,方法,お風呂,対策

 

脚痩せ効果を高めるバスグッズには、水素バスがあります。血液の流れをサラサラにして老廃物を押し流してくれる手助けをしてくれたり、髪の毛の汚れを落としやすくしてくれる等の効果があります。寝つきが良くなったり、翌朝スッキリと目覚める事も出来て、朝一番から代謝もぐんと上がります。

 

お風呂専用サウナスーツは、角汗を大量に掻きたい人におすすめです。生理の前や後は身体に水分が留まりやすく、体重も増えるのでダイエットでモチベーションが落ちてしまいやすいです。この時にお風呂専用サウナスーツを着てお風呂に入ると、汗が信じられない程沢山出て1から2キロ体重が落ちます。

 

また、着圧レギンスを履いてお風呂に入ると、お湯の水圧でマッサージ効果が得られて脚痩せ効果に貢献してくれます。普通は加圧のレギンスと言っても、ふくらはぎしか加圧効果がなかったするものもあります。

 

くるぶしまでしっかりと加圧してくれるものもあるので、確実にお風呂で脚痩せをしたい人は是非使うと良い商品です。購入をする時には、かなり加圧されるので少し大きめのサイズを買わないと着るのが大変になります。着圧レギンスを履いて入浴をすると脚がスッキリし、それを続けると更なる効果が得られるようになります。

レグスリマーメイクトレンカのご購入はこちら!トップページへ大根脚の太い脚がコンプレックスの方、下半身デブ体型が気になる方は、トップページでレグスリマーメイクトレンカの詳細をチェックしてみてください。